プログラム

日時:2020年6月25日(木)26日(金)
ポスター演題:掲示は26日(金)、発表は27日(土)
会場:万国津梁館
(沖縄県名護市)
テーマ:麻酔科医療をいかすテクノロジー

公募演題受付期間:2020年3月16日(月)〜5月15日(金)

シンポジウム(指名)AIMS(自動記録)から自動麻酔へ

特別講演  ウェアラブルデバイス関連の基調講演(タイトル未定)
神戸大学大学院 塚本昌彦先生

特集テーマ(公募) 麻酔科医療をいかすウェアラブル
ガジェットやウェアラブルデバイスなどの個人および組織での活用に関する演題を募集します。アプリ開発や活用に関する演題でもOKです。医療関係者だけでなく企業からの発表も歓迎します(これから準備すれば間に合います!)抄録審査で公募シンポジウム演題を採択します。シンポジウムに採択されなかった場合にも口演に優先的に採用します(シンポジウム採択は、2020年5月15日までに応募のもの)

一般演題(公募) 麻酔・集中治療 テクノロジーに関する演題を広く募集します(口演、ポスター選択可能)ポスター発表は6月27日(土)16:00頃から
口演とポスターのそれぞれから優秀演題を表彰します。

公募演題の場合、筆頭演者麻酔・集中治療テクノロジー学会会員に限ります。

共催企画(企業) 麻酔・集中治療とテクノロジーに関する講演(イブニング、ランチョン)を共催していただけるスポンサーを募集します
機器・パネル展示(企業) 麻酔・集中治療とテクノロジーに関する機器やパネル展示を広く募集します。機器パネル展示ブースを、参加者で廻るテクノロジーラウンドを行います(各社5分程度で、切れのあるプレゼンをご用意ください)。

麻酔科学サマーセミナーとの共同企画

アイデアコンテスト(公募)ーポスター形式
麻酔科関連手技や手順リストやシステムに関するアイデアコンテスト(こうすればいいんじゃない!どうだ!):応募資格は会員であること(サマーセミナーは参加登録者)

フォトコンテスト(公募) 一眼レフ写真だけでなく、スマホ写真応募できます:応募資格は参加登録者

表彰 特集テーマ、各種コンテスト、一般演題、機器・パネル展示などで優秀な発表には賞状および副賞(限定品)を授与します

参加特典 参加者全員にオリジナルの記念品を差し上げます(いけてるかも)

おみやげ、おやつなども準備いたします。

懇親会企画 お楽しみに!

Posted by msanuki